ご存じの通り福島市は、東日本大震災で大きな被害を受けました。
実質的なものから風評的なもの様々な事が今も突きつけられています。
子ども達の遊び場も屋内に制限を受けてその発想から福島市では、施設を改装し室内広場を創りました。施設名はキッズさんどパーク~室内に砂場やボールプール、エアートランポリン等々あり無料開放しております。
入場制限40人で小規模ですが人気があり付き添いのお父さんも子どもと一緒に遊んでいました。
衛生管理は徹底しており入場者の健康状態の問診や手のアルコール消毒、
砂場は、光が当たると殺菌する砂を混ぜておりボールプールは、月一回すべてのボールを一個一個消毒とプール自体の消毒もしているそうです。
砂場は幼児教育にとても大切と考えられているそうで、裸足で五感を刺激する事が必要と学者の先生も言っているそうです。
福島市ではやむえず屋内施設との考え方ですが、青森市のような雪国にも応用出来ると考えました。環境管理と衛生管理が出来る為、小さな子供達の為には、必要と思いました。
IMG_0133 (640x480)
IMG_0143 (640x480)

IMG_0145 (640x480)

IMG_0148 (640x480)

IMG_0135 (640x480)

IMG_0138 (640x480)

IMG_0139 (640x480)
IMG_0151 (640x480)

IMG_0149 (640x480)
************************************************************************************************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文