青森市内の小学生を対象とした水泳大会も第40回を迎えました。
私も小学生の時に参加した事のある大会で思い入れ深い大会です。
第40回を記念して今年の大会にAED含む一次救命措置のデモンストテーションを行い感受性の高い小学生や引率の保護者、先生方に啓発活動をすることと致しました。
理由として現在、青森市内には、民間施設、公共施設合わせて300機程度のAEDが設置されており今後もハード面は充実して行くと思われます。一方それを取り扱う側の人間(ソフト面)が、いざ必要な時に躊躇なくAEDを取り扱えるか?は、まだまだ未成熟で広く啓発活動が必要と考えました。水の事後等々報道される現在、機材が有るのに取扱いに躊躇し不幸な事例とならぬよう、未然に防ぐ活動をしようとソフト面強化の為、水泳協会は取り組みます。
消防本部から2名(工藤隊員・澤田隊員)いらして頂きプール面中心地点で行い小学生の反応も良く盛況でした。
大会開会式では、公務多忙にも拘らず参列頂き月永教育長からご祝辞を賜り 又、うとうライオンズクラブ様よりご協賛を頂き運営に協力いただいております。本紙面を通じ御礼申し上げます。
ありがとうございます。
本大会が、今後も続く事により水泳を通じ青森市内の小学生の『体力向上』
『社会的マナーやスキルの習得』『仲間を応援する豊かな心』を育みたいと思います。

IMG_1336
DCF00090
*************************************************************
写真は中央消防署~工藤隊員・澤田隊員です。お疲れ様でした。
*************************************************************

DCF00081

DCF00085

DCF00087
***************************************************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文