11月26日から新市議会議員の任期スタートとなります。
本日、臨時議会が開催され正副議長選挙となりました。
今回から立候補者には、演説の機会が与えられており議長には3名の議員が、副議長には2名の議員が名乗りを上げておりましたが、
なぜか?
共産党会派から選出された議員が当日になって議長立候補を取りやめていました。
立候補者には締切日時が有りルール通り従って立候補者提出がなされているはずが、なんの説明、釈明も無いまま勝手に立候補を取りやめました。
青森市議会は議会改革を合言葉に進めておりますが、議員自ら作ったルールを守れないようなら今後先が思いやられます。
むなしく残念な思いですが、負けずに頑張ります。
***********************************************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文