リオ五輪アジア予選の日本ナショナル水球チームに青森商業高校出身の飯田純士選手が選抜され、同ナショナル水球コーチに同じく青森商業高校出身の葛原浩君(現/北斗高校教諭、元水球日本代表)が選出されました。
新聞報道によるとロス五輪(ロサンゼルス・オリンピック)以来、日本水球はオリンピックに出場していないそうです。このロス五輪の時、私は高校生でした。当時の日本水球代表チームのキャプテンが青森商業高校出身の当麻成人-タイマ先輩(鶴田出身)だったことを鮮烈に記憶しており、同じ青森商業高校出身を誇りに思っています。
青森の遺伝子が継承され日本水球の現在があります。
近年のJr水球も全国優勝含む好成績を出しているのも青森出身者の監督・コーチ・トレーナーの指導によるものなのです。
青森の遺伝子、青森に所縁深い水球日本代表の応援! 宜しくお願い致します。
水球がんばれーニッポン!
img003 (4)
*******************************************************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文