アウガに市役所機能を入れる決議が可決いたしました。
(賛成20-反対13-退席1)*議長は採決に加わらない
市長は今定例会で一般質問(5日間)でも論調が変わり、途中の急遽開催した議員説明会でも今までの考えを方向転換したり、まだ案の段階と結論の先送りと、決められない政治を露呈してきております。今回の決議は当初市長が提案した考えに沿ったもので、市長が信頼しているPT提言の意見でもあります。商業施設として再生が困難と判断した以上アウガ存続の為、早急な対応が必要であると考えます。同時に、税金が投入される為、最少の経費、最大の成果が求められます。
付け加えますと、いまだに市役所機能分散に反対の方もおりますが、私は、やみくもに分散しろと言っているのでは無く、一般の市民利用の少ない部署を分散しろと言っているのです。例えば、市民政策部、総務部、財務部、教育委員会等々を別の既存施設に入れるだけで、新たに一挙建てするより数億円の削減となります。(現計画の市役所を2階減築でマイナス約5億6千万円)年間に何回利用するか分らない部署を新たに経費を掛ける必要はないと考えます。
*反対議員の意見では『アウガに市役所機能を入れるのを議会が決議するのは市民軽視の発想』と言われたが、訳がわからない。

*******************************************************
決議文
DSC_00014
*****************************************************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文