青森南高校で植松努氏の講演『思うは招く』~夢があればなんでもできる~を開催いたしました。
人の可能性を奪う言葉である「どうせ無理」を無くし、夢をあきらめない事の大切さを伝える活動を行っているそうです。
講演時間は90分間と長時間でしたが、テンポの良い話しは、とても楽しく軽快で、核心を突いてきます。生徒からの感想もあっという間で時間を忘れ楽しかったと好評でした。
テレビドラマの【下町ロケット】のモデルとなった実話は、説得力がありました。
dsc_0215
dsc_0214

*****************************************************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文