この程、文教経済常任委員会委員長に就任しましたことをご報告させていただきます。同時に日頃、舘山善也の議員活動にご理解、ご支持いただいておりますことに御礼申しあげます。本委員会は、教育委員会、経済部、農林水産部、市民生活部を所管する委員会で、アウガや街づくり、浪岡地区含む教育といじめ問題、直近では、鳥インフルエンザなど、多岐にわたり市民生活に大きく影響し関心と高い委員会と承知しております。その重要性の下『市民のため』を念頭に一生懸命に取り組む所存でございます。これからも変わらぬご指導、ご鞭撻の程を宜しくお願い申し添え年末の挨拶とさせていただきます。
みな様にとって最良の年となることを御祈念申し上げます。

~~~
さて、常任委員会についてご紹介したいと思います。
青森市議会は、委員会制度を選択しております。(他には本議会制度があります。)
各市部局を振り分け、案件を効率良く集中的に審議、審査するためです。
常任委員会は文教経済委員会の他に、総務企画常任委員会、都市建設常任委員会、民生環境常任委員会の4委員会あり、市会議員は常任委員会に必ずどれかに所属することになります。
委員会では、定例議会に提出された案件を、委員会に振り分け、委員会ごとに結論を出します。その結果と審議内容を元に、定例議会最終日に、各議員は自身の採決の結論を出します。

~~~常任委員会Q&A~~~
Q:青森市議会には、常任委員会はいくつあるの?
A:4つの委員会があります。
(文教経済委員会、総務企画常任委員会、都市建設常任委員会、民生環境常任委員会)

~~~
Q:常任委員会の他に全議員が所属する委員会ってあるの?
A:特別委員会があります。その他は選抜される委員会はありますが、いずれも議案審査するのは、常任委員会のみです。
(特別委員会には雪対策、まちづくり、議会広報広聴があります。)

~~~
Q:常任委員会はいつ開催するの?
A:年4回の定例議会に開催されます。定例議会が無い月でも常任協議会として毎月所属の議員が参加し開催されます。

~~~
Q:定例議会時での常任委員会の流れは?
A:定例議会に上程された案件を議会運営委員会で振分け、振分けられた案件を各常任委員会で審議、審査し結論(採決)をだします。各議員は他の委員会での状況を踏まえ、議会最終日(本議会)に全ての案件を採決します。

~~~

***********************************************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文