青森市市役所庁舎整備に係る意見公聴会の日程が全て終了しました。
5名の講師をお呼びして専門家の立場から市役所庁舎とまちづくりについて御講義頂きました。
先生方のご意見考え方は様々有りましたが、各先生方とも参考になりました。また市民の方々の意見も頂く機会もあり一定の収穫の有った公聴会だったと思います。
しかし21日(公聴会終了2日後)に鹿内市長の意思表明には、驚きました。
検討の結果『考えの変更は無し』と言うものでした。
21日の予定も公聴会の始まる前から予定を組み、淡々と、こなす様な日程でした。議員の意見も有識専門家の意見も聞かず取り入れずの姿勢に疑問を持ちました。
とにかく急いでいる感は否めません。
本当に100年の計の事業なのか?市政運営に疑問と不信が残ります。
131221_143422
************************************************
131221_130630
******************山本恭逸 氏******************

140118_130718
*****************小波博英 氏*******************

140118_160953
*****************隈研吾 氏*********************

140119_142727
***************藻谷浩介 氏**********************

140119_151804
****************天野巡一 氏********************

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文